奄美方言音声データベース

ネセナ /nesena/
(名詞) ?な0さ0(父)おもろ/な0(名)上代

意味:

成人名。男子は一般に15才の成年式のときそれまでの幼名を成人名に変えた。成人名には父の名をそのまま襲名したり、先祖の名前を1字継いでつけたりすることが多かった。太家では父から子へ三和良という名を3代くらい伝え、1代おいてまた2代三和良を名のる者が続く、という状態であった。そこで長田たちはその2代の三和良(曽祖父と祖父に当たる)を、o'jami'warahuQsju親三和良おじいさま、kwaami'warahuQsju子三和良おじいさま、と区別して呼んでいた。日常では幼名の方が成人名を押えてよく用いられたが、墓石にだけは成人名が彫られた。学校が出来てから、成人名をgaQkona≪学校で用いる名≫と言った。(類)naa、'warabna

関連標準語:

せいじんめい〔成人名〕

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ