宮古方言音声データベース

ニガツカジマーい /nigacykazimay/
(名詞) 自然の活動

意味:

旧暦二月ごろ吹く風。また、その時期をいうこともある。旧暦の二月ごろは天気が変わりやすく海が荒れる。<二月風回り。突風の危険があり、航海にでない。
マツギーヌ スンヌ タタンキャー ニガツカジマーッザ パリン。macyginu synnu tatankja nigacykazimazza parin.松の木の芯がでない間は”2月風まわり”がやまない。
ニガツラジマーいンドゥ ンーカい。nigacykazimazndu nkaz.”二月風まわり”に似ている。短気……。
ピャいマガンヌ アナヌ イむカイ ンキャーンキャー ニガツカジマーッザ スマン。pjazmagannu ananu imkai nkjankja nigacykazimazza syman.小蟹の穴が海に向かないうちは”二月風まわり”は済まない。

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ